府中市環境保全活動センター

府中市の環境において様々な活動を行っております。

打ち水日和

3月 16th, 2020

 東京2020大会に向けて都で進める江戸の知恵「打ち水」を、府中市でも地球温暖化やヒートアイランド現象による夏の暑さ対策として「打ち水」が定着するように実施しています。今年度も7月20日(祝、日)に開催しました。
この日は大國魂神社の「すもも祭」にあたり、同神社前の向かいに位置する会場には、通りすがりの多くの方が打ち水を見たり体験したりして楽しんでいかれました。
 当日は、あいにくの天気でしたが、開催時間の午後3時近くには雨も上がり、歩道の温度は32度ありました。開始時間となり、打ち水のハッピを着た環境保全活動センターのサポーターが中心となり、打ち水を始めたところ、歩道の温度は30度に下がり、打ち水の効果を確認することができました。また、子どもたちは涼をとるための氷柱や子どもプールで思いっきり楽しんでいました。会場テントでは、訪れた方々に打ち水グッズとともに打ち水の案内チラシも配布し、打ち水のPRを行いました。日本古来の良き慣習「打ち水」を継承したいものです。

多くの方で賑わう打ち水
打ち水は特に子どもに大人気!
そろいのハッピで打ち水グッズを配布する活動センターサポーター

府中市の環境において様々な活動を行っております。