府中市環境保全活動センター

府中市の環境において様々な活動を行っております。

親子かんきょう塾「夏休み ガスミュージアム見学」

7月 16th, 2021

(更新日)2021-7-16

※この事業は中止となりました

環境保全活動センター事業

地球温暖化とエネルギーのことを考えるヒントを探しに行こう!

▽日 時 8月18日(水)午前9時~正午/荒天中止

▽集合場所 JR武蔵小金井駅

▽解散場所 ガスミュージアム(小平市)

▽対 象 小・中学生で市民・市内在学の方と保護者

▽定 員 10組(抽せん)

▽費 用 無料(交通費は各自負担)

▽内 容 ガスミュージアムでガスのある暮らしや歴史の展示・解説などの見学

▽申込み 7月12日から21日までに環境政策課へ

▽問合せ 環境政策課(335・4472)

生活環境講座「脱炭素社会の中での私たちの暮らし」

6月 20th, 2021

環境保全活動センター事業

※この事業は中止となりました。

地球温暖化の対策として、世界的に二酸化炭素の削減を目指し、様々な行動が始まっています。私たちの暮らしはどのようになるのか、一緒に考えてみませんか。

▽日時 7月11日(土)午後1時~4時

▽会場 府中駅北第2庁舎 3階会議室

▽対象 市民、市内在勤・在学の方

▽定員 10人(抽せん)

▽費用 無料

▽内容 気候変動、プラスチック問題など身近な環境の話題など

▽講師 藤村コノヱ 氏 (NPO法人環境文明21代表)

▽申込み 6月28日(月)までに電話で環境政策課へ

▽問合せ 環境政策課(335・4472)

自然環境講座「武蔵台緑地の保全と自然」

6月 11th, 2021

環境保全活動センター事業

※この事業は終了しました


市内に残る貴重な緑の空間、武蔵台緑地を本来の自然環境の維持と回復を行い後世に残す取り組みから、現地の植物の紹介も交えみていきます。
▽日時 6月26日(土)午前9時30分~正午
▽会場 武蔵台文化センター(武蔵台2-2)ほか
▽対象 市民、市内在勤・在学の方
▽定員 10人(抽せん)
▽費用 無料
▽内容 市民による緑地保全活動と緑地の紹介など
▽講師 三宅 昭 氏(武蔵台緑地保全ボランティア代表)ほか
▽申込み 6月12日(月)までに電話で環境政策課へ
▽問合せ 環境政策課(335・4472)

ごみ減量化処理機器購入費補助事業

2月 21st, 2019

※この事業については今年度は終了しました

市では、家庭や事業所から排出される生ごみの自己処理及び減量化を推進するため、ごみ減量化処理機器などの購入費用の一部を補助しています。
▽対象  市民・市内事業者で、市内の住居・事業所に生ごみ処理機、または生ごみ堆肥化容器を設置する方
▽補助金額  購入金額の2分の1(上限2万円)/予算の範囲内
※補助対象の詳細などは購入前にお問合せください
▽申込み  保証書、また取扱い説明書、領収書、印鑑、口座番号の控え持って、市役所6階ごみ減量推進課へ
▽問合せ  ごみ減量推進課3R推進係(335・4437)

ハクビシン・アライグマの被害にご注意を

10月 1st, 2018

外来生物であるハクビシンやアライグマが庭木の果実を食べたり、屋根裏に入り込んだりするという相談が増えています。
生息域などの調査に活用しますので、ハクビシン・アライグマを見掛けたときは、情報をお寄せください。
また、家庭では次のような対策をし、被害を未然に防ぎましょう。
問合せは、環境政策課自然保護係(335・4315)へ。
■エサとなるものを与えない
○敷地内の果実は早めに収穫するか、網などを掛けましょう。また落下した果実はすぐに処理しましょう
○生ごみをあさることがありますので、収集日前日の夜にごみを出すのはやめましょう
○餌付けはしないでください
■住みかを与えない
○家屋に侵入されないよう、侵入口になるような隙間(壁、床下、軒下などの
穴)を塞いだり、屋根に上れるような庭木の枝をせん定したりするなどの対策
をしましょう

空き家の適正管理をお願いします

6月 11th, 2018

夏季を迎えるにあたり、空き家の相談が増えてきます。
空き家は所有者、または管理者が適正な管理を行ってください。管理不全で、第三者に被害を及ぼした場合は、所有者、または管理者の責任を問われることがあります。
問合せは、環境政策課管理係(335・4195)へ。
■管理方法の例
○敷地内の除草や樹木のせん定をする
○雨漏りなどがないか点検して維持補修をする
○窓を開けて風を通す
○建物や門扉を施錠する
○ポスト内のたまったチラシを処分する

スズメバチの巣にご注意を

5月 11th, 2018

スズメバチは、夏から秋にかけて活発に活動し、ほかの種類のハチより攻撃的で危険です。巣を見つけても近づかず、静かに後ずさりで離れましょう。
市では、市民が所有し、現に所有者が居住している住居(集合住宅の共有部分を除く)にあるスズメバチの巣に限り駆除しています。
なお、ほかの種類のハチの駆除は、自主的に行うか、専門業者に依頼してください。
問合せは、環境政策課管理係(335・4195)へ。
■ハチに刺されないための予防と刺されたときの処置
○ハチは黒い色に対して非常に敏感に反応します。外出の際は、白など明るい色の服などを身に付けましょう
○室内に入ってきたときは、追い払わず、窓を開けて静かに出ていくのを待ちましょう
○刺されたときは、水や保冷剤で傷口を冷やし、速やかに医師の診療を受けましょう

府中市の環境において様々な活動を行っております。