府中市環境保全活動センター

府中市の環境において様々な活動を行っております。

環境活動体験「浅間山の保全活動」

5月 13th, 2022

日 時:9月17日(土) 午前9時半~正午

場 所:府中市浅間町 浅間山公園

内 容:浅間山自然保護会の活動について

講 師:浅間山自然保護会 山田会長

費 用:無 料

問合せ先:生活環境部環境政策課改善係 TEL042-335-4472 塚原担当

自然観察会「多摩川の植物とアレロパシー」

5月 12th, 2022

日 時:7月9日(土)午前9時30分~正午

場 所:郷土の森博物館

内 容:アレロパシーとはそれほど強い作用ではない、相手を殺すことはない。
   動けない植物が身を守るための、ささやかな防衛手段

講 師:東京農工大学 名誉教授 藤井 晴義氏

費 用:郷土の森博物館入館料必要

申込み:生活環境部環境政策課改善係 TEL042-335-4472 塚原担当

 

「身近に潜む!?危険な外来生物」

5月 11th, 2022

生物多様性講演会 ネット配信

配信期間:6月2日(木曜日)~16日(木曜日)

対象:市民

費用:無料

内容:危険な外来生物の種類や現状、対処方法などを学ぶ

講師:佐々木 健氏(東京都ペストコントロール教会技術員

※オンラインYouTubedeで配信します。

5月30日(月)まで電子申請で受付

問合せ:環境政策課 335-4436

「脱炭素社会での私たちの暮らし」

5月 10th, 2022

日 時:5月14日(土曜日) 午後1時~

場 所:府中駅北第2庁舎3階 会議室

講 師:藤村 コノヱ 氏(NPO法人 環境文明21 代表) 

内 容:世界的に地球温暖化対策が進められています。

    その一つに脱炭素社会という大きな流れもありますが、

    これにより私たちの暮らしがどうなるのか、

    私たちはどんな行動が求められるのか、一緒に考えてみませんか。

費 用:無 料

申込み: 直接、会場へお越しください

【問合せ】
  環境政策課 電話042-335-4472(平日、午前9時~午後5時)

※講義後に講師とフリートーク、グループ活動体験あり(午後4時半まで)

 

 

 

 

ナガミ ひなげし外来種

4月 27th, 2022

駆除対象草花種

ナガミヒナゲシとは?

外来種で日本古来の植物を、侵して生育を妨げる。

地中海由来のひなげしの種で繁殖力が強い。

nagamihinagesi2

ナガミヒナゲシのこれ以上の拡大と地域の生態系への悪影響を防止するため、駆除を進める必要があります。
駆除にあたっては、市内の全域に拡がっている問題であるため、地域の皆様のご協力が不可欠です。
近隣でナガミヒナゲシを見つけた場合は、以下の「駆除のポイント」を確認のうえ、駆除にご協力くださいますようお願いいたします。

【駆除のポイントその1】必ず手袋を着用する。

ナガミヒナゲシは触れると手がかぶれるなどの症状を起こす成分を持っています。
駆除作業の際は必ず手袋(ゴム手袋が望ましい)を着用してください。

【駆除のポイントその2】駆除の際に種をまき散らさないように注意する。

実ができているナガミヒナゲシを駆除することで種がちらばり、かえって繁殖を促してしまうことがあります。
これを防ぐため、次のことに留意します。
(1)なるべく種ができる前に駆除する。
 種は4~5月頃に花が咲いたあとにできる実の中にできます。実ができる前に駆除することが有効です。
(2)刈り取らず、手で抜き取る。
 刈り取りは種をまきちらす可能性が高いため、根から引き抜く方法が適当です。
(3)すぐにビニール袋へ入れる。
 抜き取ったナガミヒナゲシは放置せず、すぐに処分用のビニール袋に入れ、袋の口を閉じてください。

駆除を行ったらお知らせください

環境政策課では、ナガミヒナゲシの市内での繁殖状況と、駆除へのご協力の状況について情報収集を行い、今後の駆除対策に活かしたいと考えております。
駆除を実施された際には実施場所などについて、下記お問い合わせに記載のEメール、お電話(担当:自然保護係)、FAXにてご一報いただけましたら幸いです。
【いただきたい情報】
・実施場所
・実施日
 (以下は可能であればでけっこうです。)
・現地の写真
・駆除した量(例:○○リットルのゴミ袋で1袋くらい)
・ご連絡者様のお名前、ご連絡先

ハクビシン・アライグマの被害にご注意を

10月 1st, 2018

外来生物であるハクビシンやアライグマが庭木の果実を食べたり、屋根裏に入り込んだりするという相談が増えています。
生息域などの調査に活用しますので、ハクビシン・アライグマを見掛けたときは、情報をお寄せください。
また、家庭では次のような対策をし、被害を未然に防ぎましょう。
問合せは、環境政策課自然保護係(335・4315)へ。
■エサとなるものを与えない
○敷地内の果実は早めに収穫するか、網などを掛けましょう。また落下した果実はすぐに処理しましょう
○生ごみをあさることがありますので、収集日前日の夜にごみを出すのはやめましょう
○餌付けはしないでください
■住みかを与えない
○家屋に侵入されないよう、侵入口になるような隙間(壁、床下、軒下などの
穴)を塞いだり、屋根に上れるような庭木の枝をせん定したりするなどの対策
をしましょう

空き家の適正管理をお願いします

6月 11th, 2018

夏季を迎えるにあたり、空き家の相談が増えてきます。
空き家は所有者、または管理者が適正な管理を行ってください。管理不全で、第三者に被害を及ぼした場合は、所有者、または管理者の責任を問われることがあります。
問合せは、環境政策課管理係(335・4195)へ。
■管理方法の例
○敷地内の除草や樹木のせん定をする
○雨漏りなどがないか点検して維持補修をする
○窓を開けて風を通す
○建物や門扉を施錠する
○ポスト内のたまったチラシを処分する

府中市の環境において様々な活動を行っております。