府中市環境保全活動センター

府中市の環境において様々な活動を行っております。

ハクビシン・アライグマの被害にご注意を

10月 1st, 2018

外来生物であるハクビシンやアライグマが庭木の果実を食べたり、屋根裏に入り込んだりするという相談が増えています。
生息域などの調査に活用しますので、ハクビシン・アライグマを見掛けたときは、情報をお寄せください。
また、家庭では次のような対策をし、被害を未然に防ぎましょう。
問合せは、環境政策課管理係(335・4195)へ。
■エサとなるものを与えない
○敷地内の果実は早めに収穫するか、網などを掛けましょう。また落下した果実はすぐに処理しましょう
○生ごみをあさることがありますので、収集日前日の夜にごみを出すのはやめましょう
○餌付けはしないでください
■住みかを与えない
○家屋に侵入されないよう、侵入口になるような隙間(壁、床下、軒下などの
穴)を塞いだり、屋根に上れるような庭木の枝をせん定したりするなどの対策
をしましょう

落ち葉の銀行

10月 1st, 2018

3人以上の市民で構成する団体が収集した公園などの落ち葉を市が回収して腐葉土を作り、翌年、落ち葉の回収量に応じて、団体に腐葉土を配布します。
今後新たにこの制度を利用して活動を始める団体は、市のボランティアとして道路や公園などの管理活動を行うインフラ管理ボランティア制度の登録が必要になります。
問合せは、環境政策課自然保護係(335・4315)へ。

府中市の環境において様々な活動を行っております。