府中市環境保全活動センター

府中市の環境において様々な活動を行っております。

馬場大門のケヤキ並木保護・更新プロジェクト

12月 11th, 2017

市では、本市のシンボルであり、ケヤキの並木として国内唯一の国指定天然記念物「馬場大門のケヤキ並木」を後世に継承するため、馬場大門のケヤキ並木保護・更新プロジェクトを開始しました。
このプロジェクトでは、ケヤキから落ちた種を収集し、発芽させ、苗木の大きさに生育したものを再びケヤキ並木に補植するもので、ケヤキの種の収集などは都立農業高校の皆さんに、苗木育成場所は大國魂神社にご協力いただき実施します。
問合せは、ふるさと文化財課郷土資料担当(335・4393)へ。

馬場大門のケヤキ並木
府中市のシンボル「馬場大門のケヤキ並木」は、大國魂神社の参道で、かつては両側に馬場がありました。その起源は、今から1000年近く前の平安時代後期、康平5(1062)年、源 頼義・義家親子が奥州安倍一族の乱を平定した帰路、戦勝を祝ってケヤキの苗を奉納したことに始まると伝えられています。現在、ケヤキ並木には134本の樹木があり、そのうちケヤキは120本あります。

親子3R教室~親子で楽しむエコ・レシピ

12月 11th, 2017

▽日時  1月27日(土)午前9時半~正午
▽場所  ルミエール府中
▽対象  小学生の市民と保護者
▽定員  先着15組30人

▽費用  無料
▽内容  ごみ減量講座、みかんの皮のザクザクアメリカンクッキー作り
※エプロン、三角巾、手拭き用タオルを持参してください。
▽申込み  12月22日(金)までに、電話で、またはFAX(336・5181)に住所、参加希望者全員の氏名・年齢、子どもの学年、電話番号を記入して、ごみ減量推進課へ/持参可
▽問合せ  ごみ減量推進課3R推進係(335・4437)

粗大ごみ・家庭廃食用油 (年内の収集・回収)

12月 1st, 2017

年内の粗大ごみ・家庭廃食用油の収集・回収は次のとおりです。この時期は年末に向け、申込み件数が増加するため、余裕をもって早めにお申し込みください。

■粗大ごみの収集
年内は、12月28日(木)まで、年始は1月4日(木)から収集を行います。なお、粗大ごみは、コールセンター(03・6424・4645)への申込み時に、先着順で収集日を決定します。
また、電話での申込みは、特に月曜日と祝日明けの午前中が混み合います。繋がりにくい場合は、時間をおいていただくか、インターネット(htt
ps://www.sodai-city.jp/fuchu)での申込みをご利用ください。
■粗大ごみのリサイクルプラザへの直接搬入
リサイクルプラザへの直接搬入は、年内は12月28日(木)午後4時まで、年始は1月4日(木)午前9時から受け付けます。
問合せは、ごみ減量推進課施設係(365・0502)へ。
■家庭廃食用油の回収
12月17日(日)午前9時〜11時に、各文化センターで家庭廃食用油の回収を行いますので、ご利用ください。
問合せは、ごみ減量推進課指導係(360・0355)へ。

府中水辺の楽校 多摩川で石ころウォッチングと野鳥観察

12月 1st, 2017

▽日時  1月13日(土)午前9時~正午
▽場所  多摩川河川敷(郷土の森第一野球場南側)
▽対象  小学生と保護者
▽定員  40組(抽せん)
▽費用 1組200円(保険代、材料代)
▽内容 いろいろな石を探して小さな標本箱を作る、冬鳥の観察ほか
▽申込み  12月18日(月)まで(必着)に、はがきに住所、氏名(ふりがな)、学校名・学年、電話番号、保護者氏名を記入して、府中水辺の楽校運営協議会事務局(〒183-0056寿町1の5生活環境部環境政策課内)へ/持参可※当選者には12月22日(金)までに郵送で連絡します。
▽問合せ 府中水辺の楽校運営協議会事務局(335・4315=環境政策課内)

冬季「野川・生きもの観察会」

12月 1st, 2017

日時 1月21日(日)午前10時~正午/雨天中止

場所 野川公園自然観察センター

定員 40人(抽せん)

費用 100円(保険料)、中学生以下無料

内容 野川や湧き水を活用して作った小川の生きもの観察と補修作業

その他 小学3年生以下は保護者同伴
申込み 12月26日(火)まで(必着)に、はがき、またはFAX(369・3890)に参加者全員の氏名、代表者の住所・電話番号、子どもの学年・年齢を記載して、野川流域連絡会事務局(〒183-0006緑町1の27の1都北多摩南部建設事務所工事第二課)へ問同事務局(330・1845)へ

府中市の環境において様々な活動を行っております。