府中市環境保全活動センター

府中市の環境において様々な活動を行っております。

夏季「野川・生きもの観察会」

7月 3rd, 2018

日時 8月5日(日)午前10時~正午/荒天中止

場所 都立野川公園

定員 50人(抽せん)

費用 無料

内容 小川の生きもの観察と小川の補修作業他小学3年生以下は保護者同伴

申込み 7月13日(金)まで(必着)に、はがき、またはFAX(369・
3890)に参加者全員の氏名、代表者の住所・電話番号、子どもの学年・年
齢を記入して、野川流域連絡会事務
局(〒183-0006緑町1の27の1都北多摩南部建設事務所工事第二課)へ

問合せ 同事務局(330・1845)へ

君も昆虫はかせになろう!野川の生きもの観察会

7月 3rd, 2018

日時  7月28日(土)午前10時~正午/雨天中止

場所 都立武蔵野公園

費用 無料

内容 昆虫の観察主都北多摩南部建設事務所ほか

その他 帽子、飲み物、タオル、虫かご、虫網などを持参、小学2年生以下は保護者同伴
申込み 当日直接会場へ問同事務所(330・1850)へ

三多摩は一つなり交流事業~ごみ処分場見学とバーベキュー

7月 3rd, 2018

夏休みのひとときを、親子でごみ処分場の実態を見学するとともに、周辺の自然環境に触れ合いながら、バーベキューや水遊びで思い出作りをしませんか。
▽日時  8月2日(木)午前8時~午後5時
▽対象  小学生以下の市民と保護者
▽定員  先着30人
▽費用  無料
▽内容  二ツ塚処分場の見学会・自然休養村さかな園でのバーベキュー
▽申込み  7 月2 日(月)から19日(木)に、電話で、またはFAX(336・5181)に住所、参加者全員の氏名・年齢・学年・電話番号を記入して、ごみ減量推進課へ/直接市役所6階ごみ減量推進課での申込み可
▽問合せ  ごみ減量推進課3R推進係(335・4437)

ごみのゆくえを知ろう!「夏休み処分場見学会」

7月 3rd, 2018

日程 ①7月31日(火)、②8月10日・③24日(金)

場所 ①西国分寺駅・②立川北口公園・③武蔵小金井駅イトーヨーカドー付近集合

対象 小学4年生以上で、多摩地域在住・在勤・在学の方

定員 各80人(抽せん)

費用 500円(昼食代)

内容 二ツ塚処分場・谷戸沢処分場・①東村山秋水園、②西多摩衛生組合、羽村市リサイクルセター、③多摩川衛生組合他小学4~6年生は保護者同伴

申込み 7月20日(金)まで(必着)に、はがきに参加希望日、参加者全員の住所・氏名(ふりがな)・年齢・性別・携帯電話番号、多摩地域以外の住民の方は通勤先・学校名を記入して、東京たま広域資源循環組合「夏休み処分場見学会」係(〒190-0181西多摩郡日の出町大字大久野7642)へ

問合せ 同組合(042・597・6152)へ

自然観察親子イベントin 浅間山

7月 3rd, 2018

▽日時  7月24日(火)午前9時半~正午/雨天中止
▽集合場所 浅間山山頂あずまや
▽対象  小学生と保護者
▽定員  先着30組
▽費用  無料
▽内容  浅間山の案内、バッタ採集、植物を使った遊びほか
▽申込み  7月2日(月)から電話で環境政策課へ
▽問合せ  環境政策課自然保護係(335・4315)

空き家の適正管理をお願いします

6月 11th, 2018

夏季を迎えるにあたり、空き家の相談が増えてきます。
空き家は所有者、または管理者が適正な管理を行ってください。管理不全で、第三者に被害を及ぼした場合は、所有者、または管理者の責任を問われることがあります。
問合せは、環境政策課管理係(335・4195)へ。
■管理方法の例
○敷地内の除草や樹木のせん定をする
○雨漏りなどがないか点検して維持補修をする
○窓を開けて風を通す
○建物や門扉を施錠する
○ポスト内のたまったチラシを処分する

府中らしい緑ゆたかなまちづくり

6月 11th, 2018

緑は、私たちの生活環境の中で、大気の浄化や生き物の生息場所、潤いや安らぎを与えてくれるなど、大切な機能と役割を持っています。私たちには、この緑を子どもたちのために守り、育てていく義務があります。
市では、緑の基本計画に基づき、緑豊かな環境づくりを目指し、保存樹木・保存樹林への奨励金の交付などを行っています。一人ひとりが、緑化の担い手として、緑を大切に育てましょう。
問合せは、環境政策課自然保護係(335・4315)へ。
■保存樹木・保存樹林に奨励金
樹木や樹林を守るため、一定規模以上の樹木や樹林を保存樹木・保存樹林に指定し、奨励金を交付しています。また、適切に維持管理されている樹木が強風などによる枝折れや倒木で事故が発生した場合、状況に応じ、所有者に代わって市が賠償金を支払う制度があります。
■市民花壇
市民の皆さんが花を育て、いきいきとした緑の大切さを感じられるように、草花の苗を提供するなど、市民団体・グループによる花壇づくりを支援します。
■落ち葉の銀行
緑のリサイクルを積極的に進めるため、登録した市民団体が公園や広場で収集した落ち葉を回収して腐葉土にし、落ち葉の収集量に応じて腐葉土を配付します。

地産地消を推進します

6月 11th, 2018

地産地消とは、地域で生産した農産物を地域で消費することです。地産地消を推進することで、地域の農産物の消費を拡大させ、地域農業に活力を与えます。
市では、市民が継続的に安全で新鮮な府中産の農産物を簡単に手に入れることができるよう、地産地消の仕組みづくりに取り組んでいます。
問合せは、経済観光課農政係(335・4143)へ。

打ち水実施団体募集

6月 1st, 2018

日程 7月から9月

内容 一般の方が50人以上参加できる打ち水を企画・実施

申込み・問合せ 都環境局地球環境エネルギー部環境都市づくり課(03・5388・3566)へ

東京農工大学公開講座「子ども樹木博士」

6月 1st, 2018

日時 8月25日(土)午前9時、午後1時

場所 同大学府中キャンパス

対象 小・中学生と同伴者

定員 各先着60人

費用 無料

内容 樹木の性質や用途などを学習し、覚えた樹木名の数に応じて、段位を認定

申込み 電話、またはFAX(367・5754)で戸田宛へ

問合せ 同宛(367・5745)へ

府中市の環境において様々な活動を行っております。