府中市環境保全活動センター

府中市の環境において様々な活動を行っております。

農業担い手支援事業「農ウォーク」

9月 21st, 2018

▽日時  10月13日(土)午前9時
▽集合場所 飛田給駅
▽対象  市民
▽定員  30人(抽せん)
▽費用  高校生以上1000円、中学生以下無料
▽内容  白糸台・小柳町などの地域の農地で秋野菜の収穫を体験しながらウォーキングする
▽主催  府中市農業後継者連絡協議会
▽申込み  10月3日(水)まで(必着)に、往復はがきに住所、氏名、年齢、電話番号、返信用宛名を記入して、〒183-8703生活環境部経済観光課「農ウォーク」係へ
▽問合せ  経済観光課農政係(335・4143)

「府中まちなかきらら」(インフラ管理ボランティア)を募集

9月 21st, 2018

市では良好な環境を維持するために、地域の方々による自主的な清掃などの活動をサポートする「府中まちなかきらら」を実施しています。地域を守り育てていくためには、地域の皆さんによる活動が重要となります。皆さんのご登録をお待ちしています。
問合せは、道路での活動については管理課監察係(335・4328)、公園での活動については公園緑地課公園管理係(335・4263)へ。
▽ボランティア登録の種類・募集期間
○長期的な活動(1年以上)…10月1日(月)から31日(水)
○短期的な活動(1日から7日の希望する期間)…随時
▽活動場所 市が管理する道路、公園
▽対象 市民、市内在勤・在学の方ほか
▽活動内容 清掃、除草、せん定(低木のみ)/長期的な活動は、点検・報告を含む
▽市の補助 清掃用品の貸与、ボランティア保険への加入、サインボード(周知看板)の設置、活動で集めたごみの回収、名刺の配布ほか(短期的な活動は、このうち一部のみ)
▽申込み 決められた用紙(市役所7階管理課・公園緑地課に用意)に必要事項を記入して、管理課、または公園緑地課へ
※用紙は、市のホームページからダウンロードできます。

浅間山全山清掃

9月 11th, 2018

▽日時  9月22日(土)午前10時~11時半/雨天の場合は23日(祝)
▽集合場所  浅間山山頂あずまや
※軽作業が可能な服装でお越しください。
※軍手・ごみ袋は集合場所に用意してあります。
▽主催  浅間山自然保護会
▽申込み  当日直接集合場所へ
▽問合せ  環境政策課自然保護係(335・4315)、または浅間山自然保護会・山田宛(306・7893)

動物愛護週間 9月20日(木)から26日(水)

9月 11th, 2018

9月20日(木)から26日(水)は動物愛護週間です。動物の愛護と適正な飼育についての関心と理解を深めましょう。
問合せは、環境政策課管理係(335・4195)へ。

■動物は正しく終生飼養
飼い主は、動物を飼育するうえで、その習性や生理をよく理解し、愛情をもって終生飼養する責任があります。日頃から健康管理に気を配り、犬には狂犬病の予防注射を必ず受けさせましょう。
なお、狂犬病の予防注射については、保健センター管理係(368・5311)へお問い合わせください。
■不妊・去勢手術
繁殖を望まない場合は不妊・去勢手術を受けさせましょう。不妊・去勢手術をすると性質がおとなしくなるほか、生殖器系の病気の予防にもなります。
■猫の飼育は屋内で
猫を飼う場合は、できるだけ屋内で飼育しましょう。屋内で上下運動ができるよう家具の上などにも登れる工夫や専用のトイレ・爪研ぎなどを用意すること、不妊・去勢手術をすることが屋内飼育の成功につながります。
■犬の散歩はルールを守って
犬の散歩をするときは、犬をリードできちんとつなぎましょう。また、散歩の前に家でトイレをさせ、住居前や電柱にふん尿をさせないようにしましょう。散歩中に尿をしたときはすぐに水で流し、ふんをしたときは家まで持ち帰ることが飼い主の責任です。ルールを守って散歩させましょう。
■身元の表示
迷子になり飼い主のもとに戻ることができない動物は少なくありません。飼い主の責任の所在を明らかにし、迷子になった動物の発見を容易にするためにも、犬には鑑札を付け、猫やその他の動物には名札などを付けましょう。
■災害に備えて
災害が発生した場合、まずは人命第一です。飼い主が無事でなければ動物は災害を乗り切れません。家の倒壊などで避難することになったときは、事情の許す限り動物を同行して避難しましょう。普段から人やほかの動物を怖がらない、嫌がらずにケージに入る、トイレは決められたところでするなどのしつけをしておきましょう。動物のための防災用品(5日分以上の食事と水など)の用意もしておきましょう。

ツバメの集団ねぐら保全活動

9月 11th, 2018

▽日時  9月27日(木)午前9時~11時半/荒天中止
▽集合場所  多摩川河川敷(四谷小南側)
▽内容  つる植物駆除活動
▽主催  府中野鳥クラブ
※長袖・長ズボン・帽子・軍手でお越しください。
※タオル、水筒を持参してください。
▽申込み  当日直接集合場所へ
▽問合せ  環境政策課自然保護係(335・4315)、または府中野鳥クラブ事務局・橋本宅(335・5722)

家庭におけるLED省エネムーブメント促進事業

9月 1st, 2018

場所 登録家電店

対象 18歳以上の都民(1人1回、7月9日までに参加した方も可)

内容 家庭で使用中の白熱電球、または電球形蛍光灯1個(口金サイズがE26、またはE17)とLED電球1個の交換、省エネアドバイス

その他 本人確認書類持参

問合せ クールネット東京コールセンター(0570・066・700)へ

東京農工大学科学博物館「子供科学教室~汚れた水をキレイにする材料~ゼオライトのふしぎ」

9月 1st, 2018

日時 10月6日(土)午前10時~正午

場所 同博物(小金井市中町)

対象 小学5・6年生

定員 先着20人

費用 無料

講師 前田和之氏(同大学准教授)

申込み 9月6日(木)午前10時から電話で同博物館へ

問合せ 同博物館(388・7163)へ

家庭向けLED普及促進事業

7月 11th, 2018

地球温暖化対策の一環として、住宅の居室にLED照明を導入する方に、購入費用の一部を予算の範囲内で助成します。
▽期間  7月17日(火)から
▽対象  市内に現に居住する住宅に設備を設置する方
▽対象設備・助成額 下のとおり/予算の範囲内
▽申込み  決められた用紙(府中駅北第2庁舎7階環境政策課に用意)で環境政策課へ
※助成を受けるためには一定の条件がありますので、購入前にお問い合わせください。
※用紙は、市のホームページからダウンロードできます。
▽問合せ 環境政策課環境改善係(335・4472)

対象設備          助成額

丸型LED灯  購入に必要な費用の2分の1(限度額3千円)

LED照明器具 購入に必要な費用の2分の1(限度額1万円)1世帯あたり2個まで

引き続き節電にご協力をお願いします

7月 11th, 2018

7月から9月は、日中(午後1時~4時頃)に電力の使用量がピークとなる傾向があり、状況によっては、需給状況がひっ迫する可能性もありますので、引き続き節電にご協力をお願いします。
なお、過度の節電は熱中症などの症状を引き起こす場合がありますので、無理なく継続できる節電をお願いします。
問合せは、環境政策課環境改善係(335・4472)へ。
■市での主な取組
市では、次の節電対策を実施していますが、電力需給のひっ迫時には、エレベーターの停止などの追加対策を実施する場合があります。市民の皆さんにはご不便をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願いします。

○冷房を使う場合は、適切な室温設定をする

○不要な照明の間引きや消灯をする
○毎週水曜日のノー残業デーを徹底する
○職員の軽装を実施する
■家庭での主な取組例
○冷房を使う場合は、適切な室温設定をする
○高効率蛍光灯やLED照明を導入する
○冷蔵庫の設定温度を「強」から「中」に変え、物を詰め込みすぎないようにする
○テレビを省エネモードに設定し、輝度を下げる
○不要な照明をこまめに消灯する
○電化製品の主電源を切る、コンセントからプラグを抜く
○グリーンカーテン(緑のカーテン)、すだれなどで窓からの日差しを和らげる
■事業所での主な取組例
○冷房を使う場合は、適切な室温設定をする
○高効率蛍光灯やLED照明を導入する
○不要な照明の間引きや消灯をする
○広告用照明や看板の消灯をする
○従業員への節電・省エネ研修を実施する
○ノー残業デーを推奨する

空き家の適正管理をお願いします

6月 11th, 2018

夏季を迎えるにあたり、空き家の相談が増えてきます。
空き家は所有者、または管理者が適正な管理を行ってください。管理不全で、第三者に被害を及ぼした場合は、所有者、または管理者の責任を問われることがあります。
問合せは、環境政策課管理係(335・4195)へ。
■管理方法の例
○敷地内の除草や樹木のせん定をする
○雨漏りなどがないか点検して維持補修をする
○窓を開けて風を通す
○建物や門扉を施錠する
○ポスト内のたまったチラシを処分する

府中市の環境において様々な活動を行っております。