府中市環境保全活動センター

府中市の環境において様々な活動を行っております。

全国育樹祭 「式典行事」参加者を募集

5月 11th, 2018

森づくりや木を使うことの大切さを広く全国に発信するイベントを行います。ぜひ、ご参加ください。
問合せは、全国育樹祭東京都実行委員会事務局(03・5320・4836=都産業労働局森林課内)、または政策課(335・4425)へ。
▽日時  11月18日(日)午前10時~午後零時半
▽場所  武蔵野の森総合スポーツプラザ
▽対象 小学生以上の方/18歳未満の方は保護者、または引率者、介助を要する方は介助者の同伴が必要
▽定員 1000人(抽せん)
▽費用 無料
▽内容  緑化功労者などの表彰、緑東京初開催!の少年団の活動発表、アトラクションほか
▽申込み  6月29日(金)まで(当日消印有効)に、決められた用紙で全国育樹祭東京都実行委員会事務局へ/全国育樹祭東京都実行委員会事務局ホームページ(https://www.42nd-ikujusai.tokyo.jp/)から申込み可

スズメバチの巣にご注意を

5月 11th, 2018

スズメバチは、夏から秋にかけて活発に活動し、ほかの種類のハチより攻撃的で危険です。巣を見つけても近づかず、静かに後ずさりで離れましょう。
市では、市民が所有し、現に所有者が居住している住居(集合住宅の共有部分を除く)にあるスズメバチの巣に限り駆除しています。
なお、ほかの種類のハチの駆除は、自主的に行うか、専門業者に依頼してください。
問合せは、環境政策課管理係(335・4195)へ。
■ハチに刺されないための予防と刺されたときの処置
○ハチは黒い色に対して非常に敏感に反応します。外出の際は、白など明るい色の服などを身に付けましょう
○室内に入ってきたときは、追い払わず、窓を開けて静かに出ていくのを待ちましょう
○刺されたときは、水や保冷剤で傷口を冷やし、速やかに医師の診療を受けましょう

野鳥とのかかわり方を知ってください

5月 11th, 2018

許可なく野鳥を捕ることや飼うことは法律で禁止され、違反者には、1年以下の懲役、または100万円以下の罰金が科せられます/えさやりや野鳥の不必要な保護は、野鳥が自然で生きる機会を奪います/ひなが落ちている場合は保護せず、巣に戻しましょう/けがをした野鳥がいる場合は都多摩環境事務所へ問同事務所(042・521・2948)へ

光化学スモッグにご注意を

5月 11th, 2018

気温が高く風の弱い日は、光化学スモッグが発生しやすくなります。光化学スモッグが発生したときは、長時間の外出や自動車の使用を控えましょう。
なお、目や喉の痛みを感じたときは、速やかに水道水で洗顔とうがいを行い、室内で休養した後、医師の診療を受けましょう。
また、都環境局では、光化学スモッグ注意報などの情報を配信しています。
問合せは、環境政策課環境改善係(335・4196)、または都環境局大気保全課(03・5388・3483)へ。

環境啓発ポスターを募集

5月 1st, 2018

▽対象 市民、市内在勤・在学の方
▽テーマ
○緑化推進「みどり」…まちにみどりを増やしたくなるよう呼び掛けるもの
○まち美化「まちの美化」…タバコなどのポイ捨てやペットのふんを放置しないように呼び掛けるもの
○地球温暖化防止「省エネ」…学校や家庭で省エネに取り組む意識を高めるもの
▽規格
○ポスター…四ツ切(縦54.5センチメートル×横39.4センチメートル)、またはB3判(縦51センチメートル×横36センチメートル)の画用紙/クレヨン、パステル、水彩用絵の具を使用/作品テーマに合った「標語」を考えて、原画に記入
※個人で創作した未発表の作品に限ります。
▽申込み 9月14日(金)まで(必着)に、応募用紙に住所、氏名(ふりがな)、年齢、職業(小・中学生は学校名・学年・組)、電話番号を記入して、環境政策課(〒183-0056寿町1の5)へ/持参可
※応募用紙は、市のホームぺージからダウンロードできます。
▽審査 10月上旬/入賞者には賞状と記念品を贈呈
※作品の使用権は、市に帰属します。
▽問合せ 環境政策課管理係(335・4195)

3010(さんまる・いちまる)運動 「美味しく楽しく食品ロスを減らしましょう!」

4月 11th, 2018

日本では、まだ食べられる食品が捨てられてしまう「食品ロス」が年間で約621万トン発生しています。これを一人一日あたりの量に換算すると、約134グラム(おにぎり1個相当)になります。

また、食品ロスのうち、100万トン以上は、レストランや料亭など外食産業から発生したものであるといわれています。

これから宴会が多い時期となりますので、料理の食べ残しをなくし、食品ロスの削減に努めましょう。

【問合せ】ごみ減量推進課3R推進係(335・4437)へ

まちの美化活動をすすめましょう

4月 11th, 2018

市では、ごみのポイ捨てをしにくいきれいなまちをつくるため、市民の皆さんの自主的な環境美化活動を支援しています。
地域ぐるみの美化活動に参加することで、未来へつづく美化の輪を広げていきましょう。
問合せは、環境政策課管理係(335・4195)へ。

■まちの美化活動に参加しましょう
▽日程  毎月20日(土・日曜日、祝日の場合は直前の平日)/雨天中止
▽時間  ①午前7時45分~8時45分、②午後6時~7時
▽内容  けやき並木と府中駅周辺の①清掃活動、②歩行喫煙・ポイ捨て禁止の啓発・清掃活動
▽申込み  当日直接会場へ
■中河原駅周辺の清掃活動
▽日程 5・11・12月の第2 金曜日/雨天中止
▽時間 午前8時~9時
▽申込み 当日直接会場へ
■地域での自主清掃活動を支援します
▽対象  自治会、商店会、事業所ほか
▽内容  ごみ袋の配布、ごみの回収
▽申込み  実施日の1か月前までに、決められた用紙(府中駅北第2庁舎7階環境政策課に用意)で、環境政策課へ
※用紙は、市のホームページからダウンロードできます。

エコハウス設備設置補助金

4月 1st, 2018

地球温暖化防止対策の一環として、自然エネルギーを利用した設備や省エネルギー性能の高い設備を個人住宅に設置する費用の一部を助成します。
▽対象 市内に現に居住する、または居住予定の住宅に設備を設置する方
▽対象設備・助成額 下のとおり/予算の範囲内
▽申込み 決められた用紙(府中駅北第2庁舎7階環境政策課に用意)で、環境政策課へ

対象設備                  助成額

太陽光発電システム       1キロ㍗あたり2万円(限度額10万円)

太陽熱高度利用システム            2万円

ガスエンジン給湯器              1万5千円

二酸化炭素冷媒ヒートポンプ給湯器       1万5千円

家庭用燃料電池コージェネレー         2万5千円

ションシステム

雨水浸透施設(開発事業区域内に      標準工事費の2分の

設置するものを除く)           1(限度額10万円)

雨水貯留槽   本体と架台の購入に必要な費用の4分の1(限度額1万円)

※ほかの補助金を受けている場合、助成金が異なる場合があります。

※申込みは、原則として対象設備の設置工事開始の2週間前までに行う必要があります。
※様式は、市のホームページからダウンロードできます。
▽問合せ 環境政策課環境改善係(335・4472)

~策定しました~ 空家等対策計画

4月 1st, 2018

市では、市民の生活環境の保全や空き家問題について考え方を明確にし、空き家対策を総合的かつ計画的に推進していくため、平成30年度から33(2021)年度の4年間を計画期間とする空家等対策計画を策定しました。
この計画と皆さんからのご意見は、府中駅北第2庁舎7階環境政策課ほかでご覧になれます。
問合せは、環境政策課管理係(335・4195)へ。
■主な内容

○現状と課題
○空き家対策の基本方針
○空き家対策の進め方
○相談への対応

府中市の環境において様々な活動を行っております。