府中市環境保全活動センター

府中市の環境において様々な活動を行っております。

体験農園の入園者を募集

1月 11th, 2018

農家の指導のもと初心者でも本格的な農作業を体験し、季節ごとの新鮮でおいしい野菜を収穫できる体験農園の入園者を募集します。
▽農園名・講師、区画面積、所在地、講習日 下の4箇所のとおり
▽期間 3月から平成31年1月31日(木)
▽対象 期間中、継続して農作業に取り組める市民
▽定員 若干名(抽せん)
▽費用 年額30,000円(入園料、種苗代、作物代含む)
▽内容 季節ごとの野菜の栽培
▽申込み 1月22日(月)まで(必着)に、往復はがきに希望農園名(第2希望まで)、住所、氏名、年齢、電話番号、返信用宛名を記入して、〒183-8703生活環境部経済観光課「体験農園」係へ
▽問合せ 経済観光課農政係(335・4143)

①市村農園 市村文雄氏 押立町4-24・25 毎週土曜日または日曜日の午前中

②河内農園 河内九一氏 若松町4-4 毎週日曜日の午前中

③馬場農園 馬場和雄氏 紅葉丘1-6 毎週金曜日の午後、または日曜日の午前中

④小牧農園 小牧利夫氏 本宿町4-12 毎週土曜日、または日曜日の午前中

冬の星空観察について

12月 25th, 2017

環境省では、星空観察を通じて光害(ひかりがい)や大気汚染等に気づき、環境保全の重要性について関心を深めていただくこと、また、良好な大気環境や美しい星空を地域資源(観光や教育)としても活用していただくことを目指し、星空観察を推進しています。

以下の期間で、こちらに添付している観察シートを使って星空観察をしてみてはいかがでしょうか。

観察期間:平成30年1月6日(土)~1月15日(月)

観察時間:日没後1時間半以降

 

参考資料

冬の星空の観察方法のご紹介(PDFファイル)

天の川観察シート(PDFファイル)

GLOBE AT NIGHT観察シート(PDFファイル)

1月の星図(PDFファイル)

 

国際ダークスカイ協会ホームページ

星空公団ホームページ

馬場大門のケヤキ並木保護・更新プロジェクト

12月 11th, 2017

市では、本市のシンボルであり、ケヤキの並木として国内唯一の国指定天然記念物「馬場大門のケヤキ並木」を後世に継承するため、馬場大門のケヤキ並木保護・更新プロジェクトを開始しました。
このプロジェクトでは、ケヤキから落ちた種を収集し、発芽させ、苗木の大きさに生育したものを再びケヤキ並木に補植するもので、ケヤキの種の収集などは都立農業高校の皆さんに、苗木育成場所は大國魂神社にご協力いただき実施します。
問合せは、ふるさと文化財課郷土資料担当(335・4393)へ。

馬場大門のケヤキ並木
府中市のシンボル「馬場大門のケヤキ並木」は、大國魂神社の参道で、かつては両側に馬場がありました。その起源は、今から1000年近く前の平安時代後期、康平5(1062)年、源 頼義・義家親子が奥州安倍一族の乱を平定した帰路、戦勝を祝ってケヤキの苗を奉納したことに始まると伝えられています。現在、ケヤキ並木には134本の樹木があり、そのうちケヤキは120本あります。

冬のエコライフ

11月 21st, 2017

これからの季節は暖房器具などの使用でエネルギー消費・需要が大きくなりますので、引き続き節電・省エネにご協力をお願いします。
問合せは、環境政策課環境改善係(335・4472)へ。
■節電・省エネ対策
○暖房を使う時は室温20℃を目安に設定
○こまめな消灯

○重ね着の工夫
○冷蔵庫の設定を「弱」に設定
○2週間に1回程度のエアコンの定期的なフィルター清掃

落ち葉の銀行

10月 12th, 2017

3人以上の市民で構成する団体が収集した公園などの落ち葉を市が回収して腐葉土を作り、翌年、落ち葉の回収量に応じて、団体に腐葉土を配布します。
今後新たにこの制度を利用して活動を始める団体は、市のボランティアとして道路や公園などの管理活動を行うインフラ管理ボランティア制度の登録が必要になります。
問合せは、環境政策課自然保護係(335・4315)へ。

自主清掃は事前の申込みを

10月 12th, 2017

市では、地域の環境美化を推進するため、市民の皆さんの自主的な清掃活動の支援を行っています。
自治会など団体で地域の清掃活動をする場合に、収集袋の配布と集めていただいたごみの回収を行っています。
地域の清掃活動をする場合は、活動日の1か月前までに、決められた用紙(府中駅北第2庁舎7階環境政策課に用意)で、環境政策課へお申し込みください。なお、用紙は、市のホームページからダウンロードできます。
問合せは、環境政策課管理係(335・4195)へ

「油・断・快適!下水道〜下水道に油を流さないで」

10月 3rd, 2017

キッチンから流れた油は、下水道管のつまりや悪臭の原因となります。鍋や食器に付いた油汚れは、洗う前に拭き取りましょう。この行動が川や海の良好な水環境につながります。
問合せは、下水道課工務係(335・4383)、または都流域下水道本部計画課(042・527・4828)へ。

シルバー人材センターと空き家の適正管理に係る協定を締結

9月 21st, 2017

市では、シルバー人材センターと連携・協力し、空き家が管理不全な状態となることを未然に防止するとともに、地域住民の生活環境の保全及び安全で安心なまちづくりの推進に寄与することを目的として、空き家の適正管理を促進するための協定を9月13日に締結しました。
荒廃した空き家問題に関する相談の半数以上が雑草・樹木繁茂によるもので、その管理のノウハウを蓄積しているシルバー人材センターとの連携を強化することにより、円滑な解決・改善が期待されます。
問合せは、環境政策課管理係(335・4195)へ。
■主な協定の内容
○市内の空き家の管理について所有者から相談や情報提供を受けた市が、シルバー人材センターの取組みを紹介する
○シルバー人材センターは、所有者の相談に応じながら、有償による空家などの見回り(目視点検、10月1日(日)から)や敷地内の草刈り、除草及び清掃、樹木の伐採、せん定を実施する

喫煙のマナーアップにご協力を

5月 31st, 2017

市では、環境美化活動を推進するため、府中市まちの環境美化条例に基づき、喫煙禁止路線を指定し、路上での喫煙を禁止しています。
問合せは、環境政策課管理係(335・4195)へ。

■喫煙禁止路線
指定した区域には、路面表示シートを道路に貼付し周知を図るとともに、定期的に啓発活動やパトロール活動を実施し、喫煙マナーの向上を呼び掛けています。こうした地区の取組みに市民一人ひとりが関心を持つことで、市全体へ環境美化の意識が広がります。誰もが気持ちよく暮らせるよう、きれいなまちの実現に、皆さんのご理解とご協力をお願いします。
■喫煙するときは周囲への配慮を心掛けましょう
路上喫煙は、周りの人へやけどなどの危険を及ぼす恐れがあります。喫煙禁止路線に限らず、歩きながらや自転車に乗りながらの喫煙はやめましょう。

府中市の環境において様々な活動を行っております。